2005年12月09日

東中間線がいいよ

東中間線がいいよ(中国青年報)
東シナ海問題は、日本の主張する中間線と中国の主張する沖縄トラフとの中間線つまり”東中間線”とすることが最も合理的な解決策である。

日本は日中関係悪化を意図している(新華社)
先日自民党が提案した「海洋構築物の安全水域に関する法案」は、国際法に合致せず、中国を無用に挑発し、日中関係悪化を意図した法案である。

沖縄は中国にとって脅威(邪魔)である(新華社)
posted by 情報の蟲 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東シナ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

東シナ海に野望を示し中国に圧力をかける日本

東シナ海に野望を示し中国に圧力をかける日本(新華社)
http://news.xinhuanet.com/world/2005-12/03/content_3870849.htm
日中両国がガス田問題で協議している最中の法案成立は、日中関係悪化をもたらすだけで何の解決にもならない。
3ページ目以降で東シナ海問題の背景を記している。

東シナ海ガス田開発の水域侵入に罰則・自民委員会(日本経済新聞)
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20051201AT1E0100601122005.html
自民党海洋権益特別委員会(武見敬三委員長)は1日午前、東シナ海の天然ガス田開発などを想定し、日本側の安全を確保するための法案をまとめた。排他的経済水域や大陸棚に天然資源の探査・開発施設を構築する場合、国土交通相が周囲500メートルを安全地域と指定すれば無許可に侵入した違反者に1年以下の懲役や50万円以下の罰金を科せるようにする内容。与党内の手続きを経て、来年の通常国会に議員立法での提出を目指す。
法案は「海洋構築物の安全水域に関する法案」。東シナ海のガス田開発を巡って政府は帝国石油に日中中間線の日本側海域で試掘する許可を与えている。同委員会では海上保安庁に取り締まりの法的根拠を与えることで試掘を円滑に進めるよう環境整備するとともに、中国側を強くけん制する狙いもある。 (12:01)
posted by 情報の蟲 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東シナ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

東シナ海を常駐監視 海保、3500億円かけ装備刷新へ

東シナ海を常駐監視 海保、3500億円かけ装備刷新へ(産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051202-00000002-san-pol
東シナ海などでの海洋権益の確保に向け、海上保安庁が平成十八年度から七年間で、約三千五百億円をかけ巡視船、航空機の刷新に着手する計画が一日、明らかになった。老朽装備を一新することで効率化を図り、東シナ海の石油ガス田付近、沖ノ鳥島海域で巡視船の二十四時間常駐監視も可能な態勢を整える。
海保の巡視船艇、航空機の装備費は十七年度で約百五十億円にすぎず、年平均で五百億円を超える装備の新鋭化計画は「創設以来、最大規模の予算要求」(海保)となる。十八年度予算では約三百億円を要求、巡視船艇二十七隻、航空機十一機を高速・高性能な装備に入れ替える考えだ。
海保の装備は昭和五十年代に集中して調達され、現在、四割が耐用年数を超えて使用されている。
特に東シナ海の日中中間線付近で中国が開発を進めるガス田については、その監視を海上自衛隊の哨戒機に頼るのが実態だ。巡視船一隻を特定海域に二十四時間配備するには、交代用など三隻程度が必要で、政府が試掘権を与えた帝国石油が実施に踏み切った場合の安全確保について、与党内では、法制面に加えて実施面でも不安視する声が出ている。
海保は、すでに速度三十ノット以上の高速巡視船を東シナ海、日本海に重点配備し始めており、全国規模での運用態勢の見直しも同時に検討する方針。
(産経新聞) - 12月2日2時51分更新


全く論評を加えず上記記事を速報転載(新華社)
http://news.xinhuanet.com/world/2005-12/02/content_3867575.htm
posted by 情報の蟲 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東シナ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。