2006年08月04日

「富田メモ」を巡る中国メディアの反応

日経が行った捨て身のスクープ「富田メモ」、どのような思惑で日経がこのタイミングで世に放ったのか知りませんが、もし中国からも大きな反靖国参拝の声を期待していたのなら全くの期待はずれと言える。
中国メディアは事実を淡々と伝えるのみで、「それでも小泉は行くだろう」などと冷静に伝える記事まであるし、それほと扇動的な記事は見当たらないし、絶対量も少ない。
そんな中にあっても「B・C級戦犯や日清、日露戦争戦没者が靖国に祀られているのはけしからん」などとA級分祀後を視野に入れた記事が配信されたことは留め置くべき。
ともあれ胡錦涛による統制が進んできたように見受けられていたが、この抑制された姿勢からもそれがうかがえる。今後、反胡錦涛勢力の巻き返しがあれば扇動的な動きとなる可能性もあるが、15日に小泉さんが参拝しようが、安倍さんが総裁になろうが大した騒ぎにはならないだろう。
秋に安倍さんがもう一度行けば少しは声を荒げるかもしれんが、それまでに反胡錦涛勢力が打倒されている可能性の方が高いように思え、そうなった際も形だけの抗議で終わりそう。
靖国問題に関しては、中国というより国内メディアとそれに乗っかる政治家の方が厄介な問題となってしまった観がある。
うまく行けば靖国問題の終焉が訪れる日も遠くないかも知れない。



7月20日:昭和天皇「私はあれ以来参拝していない」 A級戦犯合祀
http://www.asahi.com/national/update/0720/TKY200607200188.html
7月20日:新華社の報道(公私を気にして参拝を中止したという説にも触れており冷静)
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-07/20/content_4861379.htm
7月20日:それでも小泉は行くだろう
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/20/content_4861520.htm
7月21日:『中国青年報』各紙の論評を紹介(これは日本の国内問題である)沈静化を狙っている?
http://zqb.cyol.com/content/2006-07/21/content_1454191.htm
7月21日:『人民日報』写真入で大きく紹介(多少煽り気味)
http://world.people.com.cn/GB/14549/4613390.html
http://paper.people.com.cn/rmrb/html/2006-07/21/node_15.htm
7月21日:『新聞晨報』日経の内容を超えないが今上天皇も1度も参拝していないことも取り上げている
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/21/content_4861979.htm
7月21日:文匯報(小泉が行動を改めななければメモにあるとおり親の心子知らずとなる、という天皇絶対主義記事)
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/21/content_4863369.htm
7月21日:速報、日経社屋に火炎瓶
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-07/21/content_4862919.htm
7月21日:日経社屋に火炎瓶(事実関係だけを淡々と)
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-07/21/content_4865590.htm
7月21日:外交部のコメント(いつものテンプレ)
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/21/content_4865667.htm
7月21日:『新聞晨報』A級戦犯分祀がトレンディーの中での今回のメモ発見、しかし政府が関与するには余りにも傲慢であるby小泉・麻生
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/21/content_4862033.htm
7月22日:人民日報第三面に日経火炎瓶事件を掲載(淡々と事実のみ)
http://paper.people.com.cn/rmrb/html/2006-07/22/content_9467743.htm
7月22日:NHKの報道と加藤、山崎の発言を取り上げるw(小泉が孤立しているかのような印象操作記事)
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/22/content_4866833.htm
7月22日:福田は出馬しないし富田メモにも動じない小泉が憎い
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/22/content_4867197.htm
7月23日:人民日報第三面、日本は昭和天皇の真意に従うべきである
http://paper.people.com.cn/rmrb/html/2006-07/23/content_9648192.htm
http://paper.people.com.cn/rmrb/html/2006-07/23/node_15.htm
7月23日:『羊城晩報』少し遅れて火炎瓶事件を報ず
http://news.xinhuanet.com/world/2006-07/23/content_4869457.htm
7月24日:『中国青年報』富田メモによって非安倍陣営が有利となると思われていたが福田氏の不出馬宣言で非安倍陣営は大騒ぎ。福田不出馬の理由に一つに北朝鮮ミサイル問題があると報じたメディアがあった。福田支持の票田を谷垣が奪うためにそれまであいまいだった靖国問題に対して明確に「参拝しない」と宣言す。それでも安倍絶対有利は揺るがずよほどのスキャンダルがない限り磐石。
http://zqb.cyol.com/content/2006-07/24/content_1456026.htm
7月27日:『環球時報』第3面、日本の世論は半数以上が靖国参拝反対で右翼はむなしく「富田メモ」に反論している
http://paper.people.com.cn/hqsb/html/2006-07/27/content_9852393.htm
7月31日:『国際在線』B・C級戦犯がゴロゴロいる靖国
http://news.sina.com.cn/w/pl/2006-07-31/093010583918.shtml

【杉田亮毅 日経新聞社社長の華麗なる外交】
呉邦国・全国人民代表大会常務委員長 杉田亮毅社長と会見(2003/9/11)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/news/161.htm
中央宣伝部の劉雲山部長 杉田亮毅社長の一行と人民大会堂で会見(2004/11/23)
http://j1.people.com.cn/2004/11/24/jp20041124_45432.html
杉田社長 趙啓正・国務院新聞弁公室主任と朝食(人民中国 2005年2月号)
http://www.peoplechina.com.cn/maindoc/html/index/fangri/2-yu2.htm
唐家セン国務委員、杉田日本経済新聞社長と会見(2006年)
http://www.china-embassy.or.jp/jpn/xwdt/t246283.htm
http://news.xinhuanet.com/newscenter/2006-04/14/content_4421597.htm
7月21日:東京で中華全国日本語弁論大会で王毅と共に賓客として出席
http://www.chinanews.com.cn/other/news/2006/07-21/762072.shtml
posted by 情報の蟲 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。