2006年02月03日

きっかけは江沢民

朝日駐北京特派員「江沢民訪日から関係悪化が始まった」(明報)
きっかけは、江沢民♪小泉さんの靖国参拝も重要な要素。

朝日特派員との対談第2弾:これからの日中関係(明報)

四川省建川抗日記念館の主役は国民党軍(博訊網)
先日の氷点廃刊騒ぎなども国民党軍の抗日戦争での役割の歴史的評価の変化があったが、そういう機運が台頭しつつあるということか。中央の妨害にも関わらず完成。
まー、どちらにしろ反日抗日の精神は変わらん。

「氷点」の廃刊、毛沢東の元秘書李鋭が批判す(博訊網)

日本、NATOと関係を強化す(新華社)

日本は中国に対する姿勢は不変(明報)
2004年のチリでのAPEC会議で胡錦涛に小泉さんが靖国参拝するということは伝えており、胡錦涛は了解済みであった。

ゴールデングローブ賞の会場に登場した章子怡

2月1日からいくつかの法律が施行さる(新華社)

王毅、新年の祝辞(新華社)
日中関係はお互いに重要だ。しかし、「皆が知っている原因(周知的原因)」によってこじれている。しかし、日中友好を信じている。

天皇陛下、日中書法珍品展をご参観(新華社)

日本社民党、武力放棄を宣言(新華社)
アホや。

五中全会を解剖:特色ある軍事変革(新華社)
中国の特色ある軍隊とは何か。
posted by 情報の蟲 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スクラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。