2006年01月13日

「戦争メーカーだ」発言はまだか?

孔泉曰く「李登輝にビザを発給するな」(明報)
台湾ってビザ免除だろ。

1月12日外交部定例記者会見(外交部)
金正日関連には一切答えないな。李登輝訪日については、まだ強く出てきていない。

台湾有事に備えて日本法案改正(新華社)
最近、台湾関連の記事が増えてきています。

ポスト小泉の1番手安倍は拝鬼派(新華社)
ついに新華社でも「拝鬼」なんつー言葉を普通に使い出した。

小泉中東外交開始(新華社)

自衛隊、アメリカで離島上陸訓練(新華社)
特定の国を想定していないと言うが、中国の海軍力増強は気になっていると発言す。

汕尾事件で問題の発電所が操業停止か?(博訊網)
土地買収に絡む汚職関係で当局の捜査が入った模様。しかし、虐殺事件には一切触れていないとい言う。
上記記事のソース(RFA)

広東省党書記張徳江失脚か?(博訊網)
中央紀律委員会に広東省党書記の張徳江が出頭し詰問される。
本当なら大きな動き。
上記記事のソース

江沢民の腹心、由喜貴今年中にも引退か(博訊網)
警備局局長の由喜貴が今年中にも引退か。後任は胡錦涛派の現中央警備局副局長の顔敏か。

昨年発生した西安修道女暴行事件の続報(RFA)
事件の報道は大げさなものであったと牧師が声明を発表す。
上記のソース記事(博訊網)
声明を発表したWEBサイト”信徳”
信徳上で発表された声明文
上記発表の前日には、公安が暴行容疑者11人を拘束し捜査中との記事アリ
西安教区のサイト

日本、戦後初の参謀本部設置(新華社)
東京新聞の下記の記事を報じている。非常に敏感だね。独自取材も行っており、非常に細かい内容の記事に仕上がっている。
陸海空自衛隊の統合運用を目指し、三月下旬に発足する「統合幕僚監部」の初代幕僚長に統合幕僚会議(統幕)議長の先崎(まっさき)一陸将が横滑りして就任する見通しとなった。統合運用検討の牽引(けんいん)役だったこと、自衛隊のイラク派遣が続いていることが登板の決め手とみられる。
先崎氏は五月に六十二歳の定年を迎えるため定年延長される。既に陸上幕僚長時代に一度定年延長されており、再延長となる。自衛隊最多の陸自出身者を充てることで陸海空のバランスに配慮する形にもなった。
初代統幕長をめぐっては陸上幕僚監部と航空幕僚監部による水面下のポスト争いが続いていたが、額賀福志郎防衛庁長官が今月とみられた人事を行わないことを決め、事実上、先崎氏の横滑り就任が内定した。
統合幕僚監部は陸海空自衛隊でばらばらだった運用態勢を見直し、統幕長が陸海空自衛隊を代表して防衛庁長官を一元的に補佐する。米国の統合参謀本部並みの自衛隊強化を目指している。
東京新聞「初代統幕長に先崎陸将 統幕議長から横滑りへ

日本の潜水艦、ハワイに向けて出発す(新華社)
posted by 情報の蟲 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スクラップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。